アドセンスの審査結果が来ない|問い合わせしないで3週間後に審査通過の連絡

パソコンとコーヒー 在宅ワーク・ネット

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

ブログやWebサイトを立ち上げてアドセンス広告を貼るときに行う「アドセンス審査の申請」ですが、どのくらいで結果が来るのかサイトによって異なることがあります。

自身も今まで3つのサイトでアドセンス申請を行いましたが、審査結果が届くまでの期間はそれぞれで異なり、中には3週間以上かかって「審査通過」の連絡が来たサイトもありました。

ここでは、実際にアドセンス申請したときの「審査結果が来るまでの期間」について体験談を含めご紹介したいと思います。

アドセンスの結果が1週間経っても来ない→3週間後に通過の連絡

アドセンスの申請を行うと申請画面に「結果の通知には2週間以上かかることがあります」との記載があるため、1週間経っても結果が来ないことはよくあるようです。

しかし、アドセンス審査に通過した方の中には、当日に結果が来た、数日以内に結果が来た、と時間を空けずに通過の連絡が来ている方も多いため、「もしかしたら審査に通らないかも?」と心配になることもあります。

アドセンス申請を行って3週間ほどしてから「おめでとうございます。広告を掲載する準備が整いました。」の審査通過の連絡が来たこともあったため、審査期間と結果の関連性はそこまでないようです。

過去に申請したサイトのアドセンスの審査結果の期間

ここで過去に申請した時点でのサイトの記事数とアドセンスの審査結果の期間についてご参考までにご紹介したいと思います。

  1. 雑記ブログ
  2. ガーデニング関連サイト
  3. アクアリウム関連サイト

➀雑記ブログ

  • 記事数:10記事程度
  • 審査結果までの期間:アドセンス申請→1週間ほどで審査結果が届きました。

このときの申請では審査通過まで半年ほどかかってしまいました・・・。
その理由は、審査通過に必要なポイント(コンテンツ)をきちんとおさえていなかったことでした。

何度も申請を行いコンテンツを充実させていき半年ほど経ってようやく審査を通過することができました。

➁ガーデニング関連サイト

  • 記事数:5記事程度
  • 審査結果までの期間:アドセンス申請→当日の夜(約9時間後)には審査通過の連絡が来ました。

➀の雑記ブログでアドセンス申請が通らなかったときにいろいろ調べていたこともあり、➁のガーデニング関連サイトではプライバシーポリシー、プロフィールの掲載といった準備をきちんと行ったこともあり、申請から審査通過までとてもスムーズでした。

アドセンス申請段階での記事数は5記事程度でしたが、すでにアクセス数が1日50件以上あったため、アクセス数の多さも関連していると考えられます。
アクセス数が多いと審査結果が早く届くかもしれません。

③アクアリウム関連サイト

  • 記事数:5記事程度
  • 審査結果までの期間:アドセンス申請→3週間程度で審査通過の連絡が来ました。

アクアリウム関連サイトでは、➁のガーデニング関連サイトと同様に必要なコンテンツもきちんと準備した上で申請を行いましたが、申請→審査通過の連絡まで3週間以上かかりました。
1週間経っても結果が来ない段階で「きちんと審査されてるかな?」と心配になり、審査状況を問い合わせてみようかと思いましたが、それよりまずサイトを更新しながら様子を見ていくことにしました。

これだけ時間がかかっているということは問い合わせたところで審査結果はだめなのかも・・・という気持ちもあり、まずは審査に通るように行動していく方が良いと判断しました。
ここでどうしても気になる方は問い合わせてみるのも1つの方法です。

結果が来ないときにできる対処法

アドセンス申請から1週間以上経っても結果が来ないとき、審査に通過するために何かできることはないか、どんなことができるのか気になるときの対処法についてご紹介します。

  1. 定期的にブログの更新を続ける。
  2. アドセンスの広告コードをページに貼り付けておく。
  3. アドセンスの「審査状況確認フォーム」から問い合わせる。
  4. アドセンスの「問い合わせ」から問い合わせる。

1. 定期的にブログの更新を続ける。

アドセンス申請の通過にはブログやWebサイトがきちんと運用されていることも大切なポイントになるので、申請中も週に1~2記事程度の更新を行うと良いでしょう。

また、週に1記事が難しい場合でも審査期間中に1~2記事は更新するようにしておくと良いと思います。

実際に審査に3週間かかったサイトでは審査期間中に記事更新は1~2記事でしたが、審査を通過しました。
記事の数よりもコンテンツ内容を充実していくことも大事なポイントのようです。

2. アドセンスの広告コードをページに貼り付けておく。

アドセンス審査をよりスムーズに進めるポイントの1つに広告コードをページに貼り付けておくことも審査のポイントになるという声もあるため、広告コードを貼り付けておくのも1つの対策法になります。

審査中に広告コードを貼り付けておくことで、審査通過とほぼ同時に広告が表示されるようになるので、審査通過後に一気にページにコードを貼り付けるといった状況を回避できます。
ぜひ、審査中の期間に広告コードを貼り広告配信の準備を進めておきましょう。

3. アドセンスの「審査状況確認フォーム」から問い合わせる。

ここまでアドセンス審査中に記事を更新する、広告コードを貼り付けておくといったことをご紹介しましたが、やはり「本当に審査されてるの?」と審査状況が気になる方もいらっしゃると思います。

審査状況を知りたい方は、アドセンスの「審査状況確認フォーム」から審査状況を確認することができるようです。

しかし、現在は審査状況確認フォームはあまり使われていない(有効ではない)との情報もあるため、次にご紹介する「お問い合わせ」を利用すると良いでしょう。

4. アドセンスの「問い合わせ」から問い合わせる。

審査状況を知りたい、1週間、2週間以上経っても結果が来ない、きちんと審査されている?などGoogle Adsenseに直接問い合わせたい方は問い合わせから確認してみると良いでしょう。

問い合わせの返信は状況により時間がかかってしまうこともありますが、審査されているか?審査状況を知りたい方は、

  • パブリッシャーID(pub-xxxxxxxxxxxxx)
  • 申請したサイト名、URL
  • 申請日時

を明記した上で問い合わせみましょう。

※パブリッシャーIDはGoogle adsense→アカウントで確認することができます。

1か月前後で結果は来るので更新しながら待ってみる

アドセンス申請後、審査を通過できるのか連絡が来るまで結果がとても気になりますが、どれだけ遅くても1か月ほどで審査結果が届くようになっているようです。

なかなか結果が来ない場合は、1~3週間程度の間は記事を更新したり、アドセンスの広告コードを貼り付けて広告配信の準備を進めたり、サイトを運営していることを知らせることも大切なポイントです。

コンテンツを充実させながら審査結果を待ってみましょう。

まとめ

アドセンス申請後、1週間以上経っても結果が来ない場合の対処法、実際の期間についてご紹介しましたが、アドセンスの申請結果は遅くても1か月程度で結果が来るのでコンテンツを充実させながら、広告配信の準備を行い審査結果を待つと良いでしょう。

審査状況について確認したい場合は、Google adsenseのページ内にある「お問い合わせ」から確認する方法もあります。問い合わせ時はパブリッシャーIDや申請中のサイトが分かるようにしておくとスムーズに問い合わせることができます。

アドセンス申請後、3週間連絡がなくとても心配になりましたが、審査結果の連絡はきちんと届いたので申請から結果の連絡まで1か月程度かかることはよくあるようです。

対処法について知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました