毎日ヘアパックをした結果、髪の根元がベタベタに・・・髪のべたつきを解決した方法とは

サラサラのストレートヘア 子ども・育児

ヘアパックを使ってみるとしっとりまとまり感のあるとても良い仕上がりに。

「この状態が続くなら」とそれから毎日ヘアパックを続けることにしました。

しかし毎日ヘアパックをした結果、髪がべたつき始め、髪を洗った後なのに根元のベタベタ感が取れなくなってしまい対処法を探ることになってしまいました。

ここでは、ヘアパックなどのホームケアのし過ぎによる髪のべたつきの解消法を体験談とともにご紹介します。

まとまり感の良さに毎日ヘアパックをすることに

久々に使ったヘアパックで髪がしっとりまとまり、ケアの大切さを実感。

ドラッグストアでサロン仕様のヘアパックを購入し、お風呂でヘアパックをしてお風呂タイム後、ドライヤーをかけると・・・

ドライヤーの後の仕上がりもしっとり、ほのかに良い香りがして子どもからも「お母さん、いいにおい」と好評でした。

「毎日ヘアパックしたらしっとりが続くかも」と、毎日ヘアパックを続けました。

毎日ヘアパックをした結果

するとヘアパックを始めて5日ほど・・・

ドライヤーをあてているときに髪の根元に違和感を覚えました。

指先に何かがまとわりつくようなペタペタとした感触。

そして髪の根元が束になってベタベタとした状態になっていました。

シャンプーを多めにしてもべたつき感はなくならず

次の日、少し多めにシャンプーをして多少良くなった気がしましたが、べたつきはなくならず夕方ごろには髪が束になってベタベタした感触になっていました。

以前にも同じ状態になったことがありました

「また同じ状態になってしまった・・・」

実は、10年ほど前にも同じ状態になったことがあり、思いつくいろんな方法でやっと元に戻すことができたのですが、何が一番効果があったのかうろ覚えでした。

今回、約10年ぶりに髪の根元のべたつきの解消法を探ることになりました。

調べてみた解消法

髪の根元のべたつきの解消法を調べてみるとこのような方法がありました。

  • シャンプーに重曹を混ぜる。
  • 石鹸成分のシャンプーで洗う。
  • ドライシャンプーを使う。
  • スティックシュガーをなじませて洗う。
  • 食洗器用の洗剤を使う。
  • 中性洗剤で軽く洗う。

重曹や食洗器用の洗剤は洗浄力が高いので地肌に影響が出るかも、と心配になったので、この中の「中性洗剤で洗う」方法を試しました。

ご紹介する方法は髪質やカラーやパーマなどに影響を与える場合があります。
試される際は、髪や地肌の状態に注意して自己責任において行ってください。

実際に行った解決法

先ほどの項目の中で「中性洗剤で洗う」方法を選びましたが、その前に手や体を洗う普通の石鹸を使ってみました。

石鹸で洗っても特に変化はなし・・・。

逆にべたつき感が強くなったような感触もありました。

そして中性洗剤で洗う方法を試してみることにしました。

方法はとても簡単です。

  1. キッチンにある中性洗剤を手のひらに伸ばし、地肌に付きすぎないようやさしく髪の根元になじませていきます。
  2. やさしくなじませたら、あとはぬるま湯でしっかりすすぎます。

すると、洗い流している途中で分かるほど、束になってベタベタしていた髪の毛がスルスルとした手触りに変わりました。

この後、いつもどおりシャンプーとコンディショナーをして、元の髪の状態に戻すことができました。

ご紹介する方法は髪質やカラーやパーマなどに影響を与える場合があります。
試される際は、髪や地肌の状態に注意して自己責任において行ってください。

ヘアパックや集中ケアトリートメントのやりすぎに注意

髪の長いストレートヘアの女性

髪の根元がベタベタして「元に戻すにはどうしたら良いだろう?」「原因は?」と心配になりますが、2回同じ経験をして実感したことは、

  • ヘアパックなどの集中ホームケアはやりすぎに注意。(週1~2回と指示がある場合は守る
  • 根元にはつけないように毛先を中心にヘアパックをする。

ということです。

シリコン成分が蓄積してしまいべたつきの元に

毎日ヘアパックをすると、ヘアパックに含まれるシリコン成分が髪に蓄積されてべたつきの元となってしまいます。

■ブラシについたシリコン成分が根元についてしまいべたつきの元に

また、ブラッシングのときにブラシについたシリコン成分が根元に何度も付いてしまうことで根元のべたつきが出てしまうようです。

ヘアパックは使い方をきちんと守って続けていくようにしたいですね。

日ごろからべたつきを解消しサラサラヘアを維持する方法

ヘアパックのしすぎや油分が付きすぎた状態になると、根元がべたついた状態になってしまいます。

付きすぎた油分を取り除き、油分を調整することでべたつきを解消することができます。

おうちでできる簡単なケア方法としては、椿オイルホホバオイルアルガンオイルを使ったマッサージ、シャンプーがおすすめです。

とても簡単!べたつきケアの手順

  1. 椿オイルホホバオイルアルガンオイルのいずれかを用意する。
  2. オイルを3~5滴髪の根元になじませる。
  3. 軽くマッサージをして普段通りシャンプーをする。
  • オイルの量はお好みで少し多めにしても良いです。
  • シャンプーにオイルを数滴混ぜてシャンプーしてもOK。

お肌の保湿剤としても使われている椿オイルやホホバオイル、アルガンオイルで頭皮&根元をマッサージすると付きすぎた油分を取り除くことができ油分のバランスを整えてくれます。

週2回ほど行うことでサラサラとした手触りの良い状態を維持することができます。

お肌に異常を感じた場合は使用を中止し、皮膚科医に相談しましょう。

まとめ

髪の乾燥やパサつき、まとまり感のなさが気になってヘアパックを始めましたが、ヘアパックを毎日してしまったことで髪の根元にべたつきが出てしまいました。

しっとりとなめらかな髪にしたい!とつい、何度もヘアパックをしたくなりますが、やりすぎは逆に髪に良くないということですね。

ホームケアは使用方法を守って行うように気を付けていきたいです。

↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました