足の角質ケア|角質パック・電動リムーバー・ケアアイテムとおすすめの使い方をご紹介

音符のオブジェ 美容・ビューティーケア

ツルツルだった足のかかとをふと見ると固くなっていたり、ガサガサしてひび割れが目立つようになっていることも。
気づくとどうしても気になり角質ケアを始めたいという方も多いと思います。

角質ケアの方法には「保湿クリーム」「角質パック」と「リムーバーで除去」する方法があります。

ここで足の角質ケアについて実際にやってみて良かった方法も含めてご紹介します。

足の角質ケアとは

足の角質ケアを行うことで蓄積されて固くなった角質を柔らかくしてやさしく剥がすことできれいな足裏・かかとにしていくことができます。

角質ケアには、保湿クリーム、保湿パック、リムーバーを使う方法があります。

➀リムーバーを使う方法

角質リムーバーには電動式とお風呂などで手軽に使えるタイプがあります。
保湿クリームなどでお肌を柔らかくしてから使うと角質ケアを行いやすくなります。

角質リムーバーアイテム

➁保湿クリーム、保湿パックだけでもOK

保湿力の高いクリームや角質パックで保湿するだけでもひび割れや乾燥といった角質ケアに効果的です。
保湿を続けていくことで皮膚が柔らかくなり、ひび割れやガサガサしているかかともしっとりツルツルとした感触に変化していきます。

角質ケア保湿クリーム、保湿パック

お肌は常に代謝を繰り返しているので、保湿を始めて3週間前後でお肌がツルツルになってきたと実感する方が多いようです。

カチカチに固くなっていたり、ひび割れていたり「本当にきれいになる?」と気になる方も、少しずつケアしていくことでだんだんと柔らかくなり角質ケアができるので参考にしてみてくださいね。

足の角質ケアにおすすめのアイテム

ここでは実際に使ってみた足の角質ケアにおすすめのアイテムをご紹介します。

メンソレータム やわらか素肌クリーム

足裏やひざ、ひじなどの角質を柔らかくしてお肌をなめらかに整えてくれるクリームです。
ひざの黒ずみケアにもおすすめです。

お風呂あがり・就寝前に角質が気になるところに少し厚めに塗っておくとより効果的。
タイツやストッキングの引っ掛かりが気になるときなどお出かけ前に使うのもおすすめです。

パナソニック 電動角質リムーバー

パナソニックの電動角質リムーバーは電池式や充電式の角質リムーバーと比べるととてもパワフルな使い心地が特徴です。

使うときは前日、もしくは当日のお風呂上がりにクリームを塗って角質を柔らかくしておき、数時間後にリムーバーを使うと角質を取り除きやすくなります。

注意点としては、一度に角質を削りすぎると皮膚を傷つけてしまい歩行困難になるほど痛みが出ることもあるので、少しずつ行うようにしましょう。

ドクターショール ツインヘッド かかとファイル

お風呂で使いたいときに手軽に使える角質ケアアイテムです。
こちらも角質をクリームで柔らかくした後お風呂で使うと角質を取り除きやすくなります。

KOSE セラミエイド 薬用スキンミルク 敏感肌 全身保湿ミルク

高い保湿力が特徴のヒト型セラミド、アミノ酸、ワセリンGL(濃グリセリン)配合の全身保湿ミルクです。
伸びがよく濡れた手でも使えるのでお風呂上がりに手早く使いたい方におすすめです。

足の角質ケアで保湿力がもう少し欲しい場合はやわらか素肌クリームを併用するとよりしっとりとした感触になります。

角質ケアのポイント

角質ケアにはこのようなポイントがあります。

角質を柔らかくしてから行う。

角質を柔らかくしてから行うことがポイントです。
柔らかくする→少しずつ取り除くを繰り返すことでお肌に負担をかけずに角質ケアを行うことができます。

足の指や歩行のときに力が入りやすい部分は特に痛みを感じやすいので、角質ケアのやりすぎには注意しましょう。

夏だけでなく一年を通して行う。

角質ケアというと素足で過ごすことの多い夏をイメージしやすいですが、角質は一年を通してたまっていきます。
角質がたまるとケアに時間がかかるため、ケアをしやすくするためにも一年を通して行うと良いでしょう。

また、角質がたまると黒ずみの原因にもなるので日ごろから足裏、ひざ、ひじなどをクリームなどでケアしておくと黒ずみケアを行うこともできます。

足裏の角質パック

足裏の角質ケアには角質パックを使う方法もあります。
ここではネット通販などで主に販売されている角質パックをご紹介します。

➀EVERY YOU 足裏角質パックAG ティアラローズの香り

➁EVERY YOU 足裏角質パックAG グレープフルーツの香り

③TO-PLAN 香りの角質ケアパック ラベンダーの香り

④Liberta! 削らない角質ケア Baby Foot

足裏パックは主に乳酸の力で足裏の角質を柔らかくするタイプがあり、足裏にぴったりとくっつけて決められた時間パックした後、お湯などで洗い流すという方法になります。

使ってすぐ角質が取れるわけではなく、1週間後くらいから少しずつはがれ始めてきれいになっていくので、続けて何度も使わないように気を付けましょう。

使った後はお肌の代謝期間踏まえて3週間ほど間を空けて使用するようにしましょう。

⑤ドクターショール 足裏集中保湿パック

週に1回、足裏を集中保湿するパックで、高い保湿力が評判の足裏パックです。
ひび割れや乾燥が気になる方も使い続けることで効果を感じやすくなります。

ホホバオイル、アルガンオイル、アボカドオイルを配合しており高い保湿力でお肌にやさしい保湿成分が使われているところもおすすめポイントです。

角質ケアは乾燥したお肌をしっかり保湿することが大切

足裏の角質ケアというとリムーバーやファイルで削るというイメージが大きいですが、まずはしっかり保湿をして固くなった角質を柔らかくすることが大切です。

角質が柔らかくなることで自然とはがれ落ちるようになり、数週間かけてお肌が柔らかくツルツルになっていきます。

一部だけ目立っていたり固くなっているなどどうしても気になる部分は電動リムーバーやファイルなどでやさしく削ってあげると良いでしょう。

保湿にはご紹介した保湿クリーム、角質パックといった角質ケアに役立つアイテムを活用してみてくださいね。

まとめ

足の角質ケアは夏だけでなく一年を通して行うことで角質がたまりにくく、やわらかいかかとを維持することができるのでぜひ続けていきたいですね。

角質ケアをするときはクリームで柔らかくした後、角質ケアを行うことがポイントです。
強い力でこすったり、長時間やり過ぎると皮膚を傷つけたり痛みの原因になるので気を付けたいですね。

角質ケアアイテムはお風呂で使えるものやお部屋でゆっくりケアを行うものなどさまざまな種類があるので、使いやすいアイテムを選ぶと続けやすいのでおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました