体外受精2回目着床の痕跡あり→3回目に向けて|温活・筋力アップ|妊娠に向けてできること【妊活メモ】

子ども・育児

※当サイトの記事は商品プロモーションを含んでいます。

不妊治療クリニックに通い始めて2年ほど経ちましたが、人工授精→子宮外妊娠、初期流産を何度も経験し、2年経つ頃に体外受精にステップアップ。

判定日の血液検査では先生からも「着床の痕跡はあるんだけどね」とのこと。

もう少し、何か気を付けることはないか、妊娠するためにできることをピックアップしてみました。

同じように妊活中の方、何かできることはないかお考えの方に参考になればと思います。

体を温める(冷やさない、冷えに気を付ける)

体の冷えに気を付けようとよく言われますが、その理由はこのような点があります。

  • ホルモンの巡りが良くなりリズムを整えられる。
  • 子宮内の環境を整える。

卵胞ホルモン・黄体ホルモンの働きのバランスを整えることが大事。

生理が来るのが予定日より4日ほど早い、判定日より早く出血が始まる、着床出血かと思ったら生理だった、ということが続く方は冷えに気を付けて身体をポカポカ温める「温活」を意識してみましょう。

筋力をつけて体温を上げ巡りを良くする

冷えの原因の1つに筋力の低下もあります。筋力が低下すると体温が上がりにくく巡りが悪くなる→疲れやだるさが出やすい→運動不足になる→筋力が低下の悪循環になりやすいので気を付けたいところです。

おうちでできるストレッチや1日10分程度散歩をしたり、できるだけ体を動かして筋力アップ&体温を上げる運動をしてみましょう。

仕事などで椅子に座る時間が多い場合は適度に体を動かしてポカポカ温めるようにしてみると良いですね。

後ほどご紹介しているウェーブストレッチリングなどのアイテムを使っておうちでも簡単にできる運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

食べすぎに注意

内臓を休ませる時間をつくることも大事です。
体がフル稼働している状態だと妊娠に向けて身体を整えられないという情報も。

疲れにもつながり、だるさ、筋力低下で血流が悪くなりやすい。→ホルモンの巡りに影響が出やすくなるということも。

また肥満に繋がるのでお腹周りに脂肪がつきやすくなると冷えやすくなり、子宮周りの血流が悪くなる→ホルモンの巡りに影響することも考えられます。

内臓を休ませてしっかり妊娠に向けて体が準備を整えられるようにする、肥満に気を付けて子宮周りの血流を良くすることを意識してみましょう。

妊娠に良いからと決まった食材だけを食べるのではなく、妊娠に向けてバランスの良い食事を摂ることが大事なのだそう。食べすぎに気を付けて栄養バランスを考えた食事をしていきたいですね。

身体を温めるのにおすすめのアイテム

体を温めるのにおすすめのアイテムをご紹介します。気になるアイテムをチェックしてみてくださいね。

桐灰 じんわり温かいおなか用カイロ

お腹をあたためるのにほどよい温かさのカイロ。リラックスタイムやデスクワーク時など、おなかや腰回りの冷え防止におすすめです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

ワッフルハラマキ

ワッフル素材でポカポカ温かいおしゃれなハラマキ。おなかや腰回りの冷え防止に、カイロを使うときの温めすぎ防止にもおすすめです。薄手なので使いやすくふだん使いしやすいところも嬉しいですね。

tortoise1897
¥5,040 (2023/02/05 16:22時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

妊活ハーブティー

妊活中でも飲みやすいハーブティーを取り入れるのもおすすめです。

AMOMA 妊活ブレンド「Woman Blend」は、ジンジャーやローズヒップといった体を温める、女性のからだに嬉しい原料で作られたハーブティー。
ホットで飲むとお腹の中からじんわりポカポカと温まります。

朝起きた後や寝る前に飲むと体が温まりリラックスタイムに。
マグカップに注ぎやすいティーバッグタイプで、タンブラーやマグなどで持ち歩くのにもおすすめです。

ノンカフェイン、無香料・無着色、農薬を使わない、助産師さんの監修の5つのポイントが安心の妊活ハーブティー。クセがなく飲みやすいのでハーブティーが初めて方にもおすすめです^^

デスクワークが多い方、日ごろから体の冷えが気になる方はぜひ試してみてくださいね。

妊活ハーブティーは妊娠中には向かないハーブや原料が含まれていることがあるため、妊娠が分かったら飲むのを控えることをおすすめします。注意点についてパッケージや説明書を確認しておくと安心です。

筋力アップにおすすめのアイテム

筋力アップにおすすめのアイテムをご紹介します。日常生活で無理のない範囲で取り入れられるものをぜひチェックしてみてくださいね。

ヨガストレッチバンド

ストレッチバンドは肩甲骨や太もも、ふくらはぎのストレッチに使いやすく、省スペースで使えるのでおうちトレーニングにおすすめです。
数分体をストレッチするだけでも体がほぐれて体もポカポカ。毎日使いやすいアイテムです。

OHplus
¥1,080 (2023/02/05 16:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

ウェーブストレッチリング

ウェーブストレッチリングはファッション雑誌で紹介されていたことで知ったアイテムで、おうちトレーニングにおすすめしたいアイテムの1つです。購入して10年ほどになりますが肩甲骨周りをほぐしたり、足の裏で踏み踏みしてツボ押しにも重宝しているストレッチリングです。

MAKIスポーツ
¥4,400 (2023/02/05 16:32時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで見る

ウェーブストレッチリングは5分ほど足で踏み踏みしているだけで体がポカポカ♪
他にも両側を持って背伸びをするととても気持ち良いです。足のストレッチ、背中のストレッチ、全身に使えるストレッチアイテムです。ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

音符のオブジェ

第一子は自然妊娠で授かったのですが「そろそろ弟か妹ができたらいいな」と妊活を始めましたがなかなか妊娠に繋がりませんでした。

よく思い返してみると、自然妊娠したときは体を良く動かしていたり、体の冷えに気を付けていたり、今より脂肪もついていなかったな、と思い当たることがあります。

特に筋力の低下と体の冷えは繋がる面もあるので、冷えに気を付けることと体を動かして筋力をアップさせることも意識していきたいですね。

普段の体温が36.5度以下だったり冷えやすいと感じている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

↑TOPへ

タイトルとURLをコピーしました